FC2ブログ
一生ラルクさんについていきたい日記。
100hit記念小説 【幸せの誓い】
こんばんは。本日二度目のこーしーん愛華です。

hydeさん籠ピカしてましたね!
もーデイスト入れてなくてもピカってるの見れただけで幸せでございますな。
フランス行くのは明日ぐらいですか?お気をつけて!><

んでどうやらK.A.Zさんが骨折しちゃったそうじゃないですか!
http://www.kaz1011.com/
hideさんのメモリアルサミット中にかかとを骨折されたようで・・・・・・。
うう・・・気をつけてくださいよ・・・・・・
早く治りますように!><



ってか「お笑い芸人歌上手い王座決定戦」に狩野英考が出てて・・・
大仏を歌ってました!爆笑ww←
いや~好きなんだね。
あんまし上手くなかったけどね。






一個下の記事で言ったとおり、100hit記念小説です。
ものすんごく短いですからね。
(早く書かないと追いつかないw)

そして何べんも言うようですが
てっちゃんの嫁話ですからね。
挙式話ですからね。
しかも彩名さん視点ですからね。
別にいちゃいちゃラブラブなんてしてませんけど。(笑
普通ですよ。普通。(何

大丈夫な方だけ追記からどぞ!



















どんな事があろうと。
これから先、何十年たっても。
私は貴方の隣で。

【幸せの誓い】


「ついに・・・この日が・・・・・」

五月四日。
空は見事なまでの快晴。神様がこの日を祝福しているように思える。
報道陣を完全シャットアウトするには、少々手間取りそうだが仕方がない。

そう。今日はめでたい挙式。
この日の為に、ドレスのデザインやら式の計画やらと必死に頑張った。

「大丈夫かなあ・・・」

少々の不安はある。
別に、あの人と結婚するのに不安があるというわけではない。
報道陣に嗅ぎ付けられ、式が混乱してしまうのでは、という不安があるのだ。

「大丈夫ですよ」
「そう・・・ですか?」

今はメイクの真っ最中。ドレスはもう着ている。
式まであと少しだ。
―大丈夫だよね。
こんな事で暗くなってしまってはいけない。
そう必死に言い聞かせ、ひざの上で拳をぎゅっと握り締めた。
そして、メイクさんの手が顔から離れる。

「・・・はい。出来ましたよ。とっても綺麗です」
「わ・・・・・・」

夢にまで見た舞台―結婚式。
心臓が、先ほどの不安など忘れてどくどくと脈打っている。
緊張してきた。どきどきする。
顔を赤らめながらお母さんの方を見ると、にっこり笑って微笑んでくれた。
良かった・・・。
式までほんの僅か。

あの人は、私のこの姿を見てどう思うのだろうか。
不意に、そう思った。

ガチャッ!

それと同時に勢い良くドアが開けられ、飛び込んできたのは・・・。

「テツさん!?」

純白のスーツを着込んだあの人だった。
テツさんは、息も途切れ途切れに私を見るなり

「うわ・・・めっさ綺麗や・・・・・・」

と言った。
それだけで胸の鼓動が高鳴るのが分かる。
思った事を素直に言ってくれるのは嬉しいけど、こういうのは恥ずかしい・・・。
それに、まだ式が始まる前だ。
せっかく整えたスーツが台無しになっている。

「何やってるんですか・・・。早く戻って」

赤くなった顔を隠しながらそう言うと、テツさんは子供みたいに頬を膨らました。

「えー何でや」
「あと少しなんですから我慢してください」
「・・・ま、ええわ」

ようやく部屋から出て行く。
お母さんが、その様子を見てくすくすと笑っていた。

頭の中では、先ほどの言葉が繰り返されている。
―綺麗
今までいろんな人に言われた事のある単純なその言葉。
けれどテツさんの口から発せられたその言葉は、今まで言ってくれた誰のよりも
優しくて、嬉しかった。


**

式は始まった。
完全に身内だけの式。
友人が歌を歌ってくれたり、手紙を読んでくれたり。
こういう結婚式も良いな、と思った。
盛大じゃなくても、温かみがある。

両親に手紙を読む時。
今までの想いがこみ上げてきて、テツさんと二人そろって泣いた。
お母さんもお父さんも泣いた。
みっともないほど、皆で声を上げて。
それは悲しみの涙ではなく感謝の涙。
だから、恥ずかしくはないのだ。

そして。
誓いの言葉。
先にテツさんが愛を誓ってくれて。
私の番。

『永遠の愛を誓いますか?』

神父さんにそう問われる。
ずっと憧れていたこの時。
もちろん答えは決まっている。

「はい」

満面の笑みで。
瞳には、また涙が溜まり始めていた。
テツさんは、そんな私を穏やかな表情で見てくれている。
涙が、自然とあふれ出た。



約束します。
これから先何十年経って、腰が曲がっておばあさんになっても。
どんな時でも貴方の隣で。


私、酒井彩名は


一生貴方を愛し続けます。













**あとがき**
ほら。読んで後悔しませんでした?(笑
幸せな彩名さんをイメージして書いたんですけどね・・・。
上手く表現出来ないYO!
てっちゃんが何か親馬鹿みたいな感じになってますが、まあ私のイメージはこんなもんです。
相思相愛みたいな感じで良くない?みたいな。(じゃないと結婚できませんがw)
ってか今思ったけど100hitと関係ない・・・・・orz.

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック